最近では多くのデオドラント商品が販売されています。

各メーカーが競い合って独自の製品販売しています

使い勝手も良いしコストもあまりかかりません

大きく分けると制汗剤・消臭剤・殺菌剤に分けられます。

制汗剤は汗の発汗を抑える効果があり同時に匂いを防ぐ効果も期待が出来ます

しかしデメリットもあります。

効果は半日から1日程です。なので毎日のケアが必要となります。

消臭剤は室内の臭い消しと同じななので臭いを中和もしくは、ほかの臭いと隠すものになります。

これらの製品はローション、クリーム、パウダー、スプレーなどがあります。直接肌に塗るのである程度は

期待が出来ます。

でもワキガ臭の強烈な臭いのものには逆効果になりやすいデメリットがあります。

殺虫剤タイプのものは、薬剤を配合して有る為、臭いの元になる菌を消滅させるため効果は期待できますが

毎日使う為皮膚に炎症が起きるデメリットがあります

これらの製品は手軽に使う事が出来るメリットがあります。

しかし汗をかくと効果が無くなってしまうデメリットがあるようです。

デオドラント製品の多くは汗の臭い消しには十分効果が期待できます

人によっては無理な事もあるのが現状のようです。